FC2ブログ

07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. » 09

プロフィール

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

認定ヨーガ療法士会 富山 ブログ

富山で活動しているヨーガ療法士とヨーガインストラクターの情報交換の場です。

がんサロンでのヨーガ報告 

Posted on 15:35:12

2020年7月7日(火)13時~、富山大学付属病院がん相談支援センターのほほえみサロンにて、神経精神科古市厚志先生のミニ講座『がんと心の健康~ヨーガを取り入れて~』の中で、ヨーガを担当させていただきましたので、ご報告いたします。
ほほえみさろん

 古市先生からのお話:こころが辛くなるのは心が弱いからではなく、誰でもが高ストレス下では精神的に不調になり得る。よく現れる症状に、抑うつ(どんより、もやもや、うつうつ、悲しい)や不安(ドキドキ、胸が苦しい、冷や汗、そわそわ、眠れない)があるが、それらは変えられない過去や不確定な未来のことに対して思考の反芻がある。辛い気持ちを手放せなくなっている状態である。私たちの「気分」は、身体、行動、考え方、と互いに影響しあっているため、精神科では気分の切り替えのために認知行動療法を使う。例えば、「・・・にもかかわらず笑ってみる」のもいい。

 ヨーガでは、過去や未来へのぐるぐる思考を、まずは身体を使って「いまここ」に戻すことができる。ただ動かすのではなく、動きを利用してその感覚や呼吸、力の入れ具合、緊張と弛緩などに意識を留めることを「自分で実践して気づく」ことのできる方法である、というような説明のあと、ブリージングEx.、アイソメトリックBr.、スロートレーニングアイソメトリックBr.、呼吸法、瞑想法を含め40分ほどの実習をしました。瞑想テーマは、「最近思わず、ありがとう!と言いたくなった出来事をさがす」。私は、毎朝の散歩の公園で、花がミニひまわりに植え替えられているのを見て、思わず「有り難う!可愛い、私の大好きな花!」と思ったこと事を思い出しました。誰かが喜んでくれるかな、と淡々と花を植え替えている人がいると思うだけで、嬉しくなります。ありがとう!と思える時は「いまここ」の自分を取り戻せるいい瞬間でもありますね。「感謝できることは些細なことでも沢山周りにあるのに、そういうことを見過ごしていた自分に気づいた」という方もいました。それも素晴らしい気づきだと思いました。

 人数制限もあり、病院の方含め10人ほどの参加でした。このような機会がいただけたこと、新しい方との出会い、気づきに感謝です<(_ _)>。

長岡千明


関連記事
ヨガ活動報告  |  -- trackback  |  -- comment | edit

△page top