FC2ブログ

08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. » 10

プロフィール

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

認定ヨーガ療法士会 富山 ブログ

富山で活動しているヨーガ療法士とヨーガインストラクターの情報交換の場です。

「食べる瞑想・歩く瞑想とヨーガ療法」 勉強会報告  

Posted on 19:12:14

「日本ヨーガ療法士協会富山の勉強会」 シリーズ2

“食べる瞑想・歩く瞑想とヨーガ療法”が行われました。

会員を含め30名の参加があり、日常している食べる、歩くという行為をしながら、マインドフルに“今ここ”に注意集中しながら自然に出て来る思考や感情に気づき、客観視していきました。

人間五蔵説を使って、意識の世界である瞑想を解説することでより明確に何をしているか、ということの理解を進めて行きました。
1808191.jpg

レーズンを使った食べる瞑想では、佐藤亜紀先生のやさしい声の響きで、目を閉じて初めて接するかのようにレーズンを触ったり、匂いを嗅いだり、口に含んで触感を感じたり…

その動作を心の中で実況中継することで、普段見落としている感覚や心の動きまで見えてきて、その後の2人一組のシェアリングでは大いに盛り上がり、気づきも多かったことが感じ取れました。
1808192.jpg

1808194.jpg

海老美奈子先生の歩く瞑想では、サマタ(集中)瞑想だけではない、ヴィパッサナー(観察)瞑想であることの意味を、面白く楽しく解説されました。ラベリングによって浮かぶ思いを客観視し観察することで、自分が作り出す妄想に囚われず、あるがままの現象だけを受け止める訓練であること、し続けると頭の中もシーンと静かに澄み渡っていくなどのお話があり、歩く瞑想、慈しみの瞑想の実習をしていきました。

1808193.jpg

今日の瞑想は、日常生活で日常の動作で、自分を整える瞑想です、ぜひ今後も続けて欲しいものです。(安達)

----参加者された方の感想----
・自分の中に出て来る不安の取り扱い方のヒントを貰いました。来て良かったです。
・これが当たり前、と思っていたことが自分の作り出した妄想だと分かりました。しっかりとありのままを感じとれたら、と思います。
・レーズンを食べる時にふと不安がよぎりました。それが昨日の記憶(歓喜鞘)から来ていることが実況中継され、人は今ではなく記憶をすぐに呼び戻すことが分かりました。
・療法士の先生方がそれぞれ個性的で楽しかったです、ありがとうございました。

次回の勉強会は10月7日(日)“ストレス・マネージメントとヨーガ療法”です。


関連記事
ヨガ活動報告  |  -- trackback  |  -- comment | edit

△page top