FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. » 01

プロフィール

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

認定ヨーガ療法士会 富山 ブログ

富山で活動しているヨーガ療法士とヨーガインストラクターの情報交換の場です。

12月の勉強会報告 

Posted on 18:38:15

2012年12月23日(日)、2012年最後の勉強会は、“真理への解放”24節 内省の必要性

外界からの誘惑には逃げて逃れることも出来るが、心の内からの計り知れぬ欲望は、逃れることは難しく、自分自身を損なってしまう。
自分の内に何があるのか、誠実に賢く熱心に内省し分析する人間であれば、きれいに磨かれた鏡を見るがごとく、自分の姿を見出し、多くの知識、啓示に恵まれ、望んだ通りの変化を生じさせうる立場になれる。

ということで、今日はヨーガ療法の基本的指針ともなる節でした。
というのも、疾患に苦しんでいる人は、自分の作り出す不安、緊張、恐れから逃れることが出来ず、さらに自身を損なっていることが多いからです。

その心のあり方に気づいてもらうため、いろいろな方法を提供するのがヨーガ療法士ですが、まずは自分から、ということで、去る11月14日、ジョン・カバットジンさんの1日ワークショップに参加した早川さんに体験談を語ってもらいました。
MBSR 1dey ワークショップは、愛、英語でLOVE、日本語で慈愛に満ちた体験だったようです。
外からの刺激にも、内からの想いにも、判断・思考をせず、ストーリーを創らず、10の感覚をナビゲートして、自分のあるがままへ戻っていく。
愛情と知性を持って“何もしない”ということは、常に心が忙しい私たちにとって、とても困難な修行ですよね。

ヨーガもMBSRも、入り口が違うように見えて、目的は一緒。
どの道から入っても、自分の胆力を鍛え、気づきを深め、自分自身をしっかりとナビゲートできるようでありたいものです。
今日は、学びの多い勉強会でした。(安達)
ヨガ勉強会  |  -- trackback  |  -- comment | edit

△page top