FC2ブログ

08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. » 10

プロフィール

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

認定ヨーガ療法士会 富山 ブログ

富山で活動しているヨーガ療法士とヨーガインストラクターの情報交換の場です。

「zoomで繋がろうin summer」やってみました! 

Posted on 21:02:26

2020年8月23日(日)PM8時〜9時に「zoomで繋がろうin summer」を開催しました!

今年は新型コロナウィルスの影響で、多人数で会うことが出来ない状況が続いていたので、安全に、zoomで顔を合わせ繋がりませんか?ということで、“Zoomで繋がろうin summer”を企画しました。

内容は、各自の近況報告、トピックスと、新ヨーガ療法士紹介などを行いました。

2008232.jpg

久しぶりに元気そうなメンバーの顔を見れ、いろいろなお話を聞くことができて本当にうれしかったし、もっとずっと話をしていたかったです。本当は直接会うのが一番なのですが、このご時世、画面越しでも仲間の顔を見ることができ、話をすることができるというのは改めていいなーって思いました。
これは、継続的にやっていこう!ということで10月にも「zoomで繋がろうin  autumn」 開催予定です。(詳細後日)
今回参加されなかった方も、ぜひぜひご参加くださいね♪
ヨガ活動報告  |  -- trackback  |  -- comment | edit

△page top

がんサロンでのヨーガ報告 

Posted on 15:35:12

2020年7月7日(火)13時~、富山大学付属病院がん相談支援センターのほほえみサロンにて、神経精神科古市厚志先生のミニ講座『がんと心の健康~ヨーガを取り入れて~』の中で、ヨーガを担当させていただきましたので、ご報告いたします。
ほほえみさろん

 古市先生からのお話:こころが辛くなるのは心が弱いからではなく、誰でもが高ストレス下では精神的に不調になり得る。よく現れる症状に、抑うつ(どんより、もやもや、うつうつ、悲しい)や不安(ドキドキ、胸が苦しい、冷や汗、そわそわ、眠れない)があるが、それらは変えられない過去や不確定な未来のことに対して思考の反芻がある。辛い気持ちを手放せなくなっている状態である。私たちの「気分」は、身体、行動、考え方、と互いに影響しあっているため、精神科では気分の切り替えのために認知行動療法を使う。例えば、「・・・にもかかわらず笑ってみる」のもいい。

 ヨーガでは、過去や未来へのぐるぐる思考を、まずは身体を使って「いまここ」に戻すことができる。ただ動かすのではなく、動きを利用してその感覚や呼吸、力の入れ具合、緊張と弛緩などに意識を留めることを「自分で実践して気づく」ことのできる方法である、というような説明のあと、ブリージングEx.、アイソメトリックBr.、スロートレーニングアイソメトリックBr.、呼吸法、瞑想法を含め40分ほどの実習をしました。瞑想テーマは、「最近思わず、ありがとう!と言いたくなった出来事をさがす」。私は、毎朝の散歩の公園で、花がミニひまわりに植え替えられているのを見て、思わず「有り難う!可愛い、私の大好きな花!」と思ったこと事を思い出しました。誰かが喜んでくれるかな、と淡々と花を植え替えている人がいると思うだけで、嬉しくなります。ありがとう!と思える時は「いまここ」の自分を取り戻せるいい瞬間でもありますね。「感謝できることは些細なことでも沢山周りにあるのに、そういうことを見過ごしていた自分に気づいた」という方もいました。それも素晴らしい気づきだと思いました。

 人数制限もあり、病院の方含め10人ほどの参加でした。このような機会がいただけたこと、新しい方との出会い、気づきに感謝です<(_ _)>。

長岡千明


ヨガ活動報告  |  -- trackback  |  -- comment | edit

△page top

6月20日(土)環水公園で朝ヨーガ行いました!(国際ヨーガデイ・チャリティー) 

Posted on 21:20:41

6月21日の国際ヨーガデーにちなみ、6月20日(土)に公園で朝ヨーガを開催しました。
ネパール大地震の被災地の子供達への学習支援のためのチャリティーヨーガとして、今年は個人でささやかにとヨーガ療法士の長岡さんが企画されました。

以下、レポートです・・・・
昨日からの雨も上がり、風が少しひんやりした心地よい朝になりました。空は曇っていますが、強い日差しもなく、正にヨーガ日和。環水公園の、雨で清められたフカフカの芝生の上にマットを敷いて6人集まりました。
IMG_1057.jpg
IMG_1058.jpg

長岡千明先生が静かな口調で、どんな動きも刺激も自分を感じるためのもの。良く感じ、観察して、自分の程良さ、必要と思う動きを確認していきましょう、と言われ、五感で“今”を感じ、自分のペースで動いていきました。
IMG_1064.jpg

目を閉じて自分の変化を感じながらしていると、周りを吹き抜ける風、小鳥のさえずり、木々のざわめき、自然からの波長が自分の感覚と一体化して、融合するものがありました。自然の中でヨーガをすると、外界との調和が遮られることなく自分の中に流れ込んで来て、“我”という壁がなくなり、生かされている感覚に包まれます。セキレイ、つばめなど小鳥が身近に遊びに来て、私たちを受け入れてくれました。
IMG_1069.jpg
今年の国際ヨーガデイは、このようにささやかな集まりがいくつか出来たら良いかな?と思います。先の事は分かりませんが、どなたか企画されたらご一報下さい。募金箱を持って駆け付けます。
IMG_1072.jpg
今の状況の中で出来る事をして、身体を通してコミュニケーションを深めましょう。

指導者:認定ヨーガ療法士、長岡千明  報告:安達葉子
ヨガ活動報告  |  -- trackback  |  -- comment | edit

△page top

国際ヨーガデイ・チャリティヨーガ in利賀 報告 

Posted on 21:24:08

国際ヨーガデイ・チャリティヨーガ in利賀

利賀瞑想の郷「瞑想の館」 開催しました。 6/22は夏至。日が一番長い日でした。

1906231.jpg
1906232.jpg
1906233.jpg
1906234.jpg

毎月満月に近い土曜の夜に瞑想の郷で行われる満月ヨーガですが、今月はチャリティーヨガ。
参加費が全てNPO法人国際セーヴァの会を通して「東北タイ子供支援CAR寄贈プロジェクト」に寄付させていただきます。
朝からの曇り空でしたが、何とか雨も降らず、参加者16名は心落ち着く一日を過ごせました。

1906235.jpg
1906236.jpg
1906237.jpg
1906238.jpeg

指導の佐藤亜紀先生から、実習前に約60分、瞑想の館内案内・展示物の説明を受けました。ヨ―ガを行じる者として何度もこの地を訪れていても、ここ瞑想の郷「瞑想の館」に足を運んだのが初めてだったこと、なぜもっと早くに来なかったかと少しの後悔があったのが正直でした。ヨーガのテキストで目にしたこと、木村慧心先生から聞かされて来たこと・・・ヨ―ガの創始者と言われているシヴァ神の像やバガヴァット・ギーターの彫り物がそこに展示され・・・チベット仏教の風を受け、行者たちの足跡を感じることが出来ました。 お話を聞いたあとから、私たちは、この郷に一歩踏み入った時から知らぬ間にヨ―ガの世界に引き込まれていることに納得・・・玄関の入ったところから既に天井の4枚の壁画が驚かされ、階段を上って行けば「瞑想の部屋」の天井に更に大きな曼荼羅図が2面、仏画が2面、床は鏡のような漆塗り、それらに囲まれて時間は止まったように実習は始まりました。

1906239.jpg

後半60分、呼吸に合わせ体の状態を感じながらゆっくりアーサナや太陽礼拝、呼吸法、瞑想・・・ お題は「…見返りを求めない善意」、そしてふたりづつでのシェアリングを行いました。下界から、車を飛ばし、その道のりは遠くとも、ここ富山にいながら、ヨガの聖地=利賀を訪れることが出来、インドの山奥に行かずとも、天空でヨガ行じる貴重な時間を過ごす事が出来ました。

★紹介させていただきます。こちらでは、毎月<満月ヨーガ>を今回指導された佐藤亜紀先生が2003年~行っておられます。ちなみに7月「ヨーガと歩く瞑想」 8月「ヨーガと祈りの瞑想」9月「月光浴ヨーガ」です。どうぞ。

19062310.jpg

国際ヨーガデイ・チャリティーヨーガin圓林寺&滑川&利賀を皆様からの温かいご支援のおかげで無事終えましたことに 心より感謝申し上げます。 (西村保子)




ヨガ活動報告  |  -- trackback  |  -- comment | edit

△page top

国際ヨーガデイ・チャリティヨーガ in滑川 報告 

Posted on 11:50:48

2019年 国際ヨーガデイ・チャリティヨーガin滑川 開催しました!

青空澄み渡る気持ちの良いお天気に恵まれた、2019年6月21日金曜日、滑川総合体育センターにてチャリティヨーガを開催しました。
1906213.jpg

総勢51名が参加され、広々とした柔道場でゆったりとした時間を過ごしました。

1906214.jpg

第一部ヨーガ実習前半は、西村保子先生が担当され、アイソメトリックを取り入れながら、自分のペースでできる優しいアーサナで身体を緩めていきました。
1906215.jpg

19062110.jpg

1906216.jpg

後半は、長岡千明先生による呼吸法、テーマ瞑想を行いました。呼吸法の前に、自分の身体の反応を確認しながら身体を動かし、意識を更に内側へ内側へと向けていきました。
テーマ瞑想の後には、二人一組でのシェアリングを行いました。
初めて会った人とペアになって話をすることに最初はとまどっている人もいらっしゃるようでしたが、お互いに話を始めると時間がきてもとまらないぐらいにおしゃべりがはずんでおられました。

1906217.jpg

1906218.jpg

第二部は、富山ダルクの岩瀬太鼓「海岸組」による力強く勇壮な太鼓演奏でした。曲の合間には、ダルクの活動やメンバー紹介を交えながらの楽しいトークもあり、国際ヨーガデイを盛り上げていただきました。

1909211.jpg

1906219.jpg

参加してくださった皆様、本当にありがとうございました。
1906212.jpg

今回の収益金は、日本ヨーガ療法学会を通して、東北タイの子供支援CAR寄贈プロジェクト(NPO法人国際セーヴァの会)に贈られます。
皆様からの温かいご支援に心より感謝申し上げます。 (平井 郁)
ヨガ活動報告  |  -- trackback  |  -- comment | edit

△page top