FC2ブログ

10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. » 12

プロフィール

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

認定ヨーガ療法士会 富山 ブログ

富山で活動しているヨーガ療法士とヨーガインストラクターの情報交換の場です。

国際ヨーガデイ・チャリティヨーガ in利賀 報告 

Posted on 21:24:08

国際ヨーガデイ・チャリティヨーガ in利賀

利賀瞑想の郷「瞑想の館」 開催しました。 6/22は夏至。日が一番長い日でした。

1906231.jpg
1906232.jpg
1906233.jpg
1906234.jpg

毎月満月に近い土曜の夜に瞑想の郷で行われる満月ヨーガですが、今月はチャリティーヨガ。
参加費が全てNPO法人国際セーヴァの会を通して「東北タイ子供支援CAR寄贈プロジェクト」に寄付させていただきます。
朝からの曇り空でしたが、何とか雨も降らず、参加者16名は心落ち着く一日を過ごせました。

1906235.jpg
1906236.jpg
1906237.jpg
1906238.jpeg

指導の佐藤亜紀先生から、実習前に約60分、瞑想の館内案内・展示物の説明を受けました。ヨ―ガを行じる者として何度もこの地を訪れていても、ここ瞑想の郷「瞑想の館」に足を運んだのが初めてだったこと、なぜもっと早くに来なかったかと少しの後悔があったのが正直でした。ヨーガのテキストで目にしたこと、木村慧心先生から聞かされて来たこと・・・ヨ―ガの創始者と言われているシヴァ神の像やバガヴァット・ギーターの彫り物がそこに展示され・・・チベット仏教の風を受け、行者たちの足跡を感じることが出来ました。 お話を聞いたあとから、私たちは、この郷に一歩踏み入った時から知らぬ間にヨ―ガの世界に引き込まれていることに納得・・・玄関の入ったところから既に天井の4枚の壁画が驚かされ、階段を上って行けば「瞑想の部屋」の天井に更に大きな曼荼羅図が2面、仏画が2面、床は鏡のような漆塗り、それらに囲まれて時間は止まったように実習は始まりました。

1906239.jpg

後半60分、呼吸に合わせ体の状態を感じながらゆっくりアーサナや太陽礼拝、呼吸法、瞑想・・・ お題は「…見返りを求めない善意」、そしてふたりづつでのシェアリングを行いました。下界から、車を飛ばし、その道のりは遠くとも、ここ富山にいながら、ヨガの聖地=利賀を訪れることが出来、インドの山奥に行かずとも、天空でヨガ行じる貴重な時間を過ごす事が出来ました。

★紹介させていただきます。こちらでは、毎月<満月ヨーガ>を今回指導された佐藤亜紀先生が2003年~行っておられます。ちなみに7月「ヨーガと歩く瞑想」 8月「ヨーガと祈りの瞑想」9月「月光浴ヨーガ」です。どうぞ。

19062310.jpg

国際ヨーガデイ・チャリティーヨーガin圓林寺&滑川&利賀を皆様からの温かいご支援のおかげで無事終えましたことに 心より感謝申し上げます。 (西村保子)




ヨガ活動報告  |  -- trackback  |  -- comment | edit

△page top

国際ヨーガデイ・チャリティヨーガ in滑川 報告 

Posted on 11:50:48

2019年 国際ヨーガデイ・チャリティヨーガin滑川 開催しました!

青空澄み渡る気持ちの良いお天気に恵まれた、2019年6月21日金曜日、滑川総合体育センターにてチャリティヨーガを開催しました。
1906213.jpg

総勢51名が参加され、広々とした柔道場でゆったりとした時間を過ごしました。

1906214.jpg

第一部ヨーガ実習前半は、西村保子先生が担当され、アイソメトリックを取り入れながら、自分のペースでできる優しいアーサナで身体を緩めていきました。
1906215.jpg

19062110.jpg

1906216.jpg

後半は、長岡千明先生による呼吸法、テーマ瞑想を行いました。呼吸法の前に、自分の身体の反応を確認しながら身体を動かし、意識を更に内側へ内側へと向けていきました。
テーマ瞑想の後には、二人一組でのシェアリングを行いました。
初めて会った人とペアになって話をすることに最初はとまどっている人もいらっしゃるようでしたが、お互いに話を始めると時間がきてもとまらないぐらいにおしゃべりがはずんでおられました。

1906217.jpg

1906218.jpg

第二部は、富山ダルクの岩瀬太鼓「海岸組」による力強く勇壮な太鼓演奏でした。曲の合間には、ダルクの活動やメンバー紹介を交えながらの楽しいトークもあり、国際ヨーガデイを盛り上げていただきました。

1909211.jpg

1906219.jpg

参加してくださった皆様、本当にありがとうございました。
1906212.jpg

今回の収益金は、日本ヨーガ療法学会を通して、東北タイの子供支援CAR寄贈プロジェクト(NPO法人国際セーヴァの会)に贈られます。
皆様からの温かいご支援に心より感謝申し上げます。 (平井 郁)
ヨガ活動報告  |  -- trackback  |  -- comment | edit

△page top

国際ヨーガデイ・チャリティーヨーガin 入善 報告 

Posted on 22:53:55

「2019 国際ヨーガディ チャリティヨーガ in入善」  圓林寺にて ポーズも決まっとっちゃ~

6月9日(日)入善町新屋の圓林寺のご境内をお借りしまして、チャリティーヨーガを開催しました。
遠方からも沢山ご参加いただき、25名でお御堂の中で貴重な体験をする事ができました。
1906091.jpg
1906096.jpg


今回は、第3部構成で行いました。
1906099.jpg

第1部 ヨーガ療法 講師:野村勉先生
ヨーガ療法士であるとともにスポーツマッサージの治療院も開かれている身体のコンディショニング作りのプロである先生のウンチクのある語りに耳を傾けながら、アーサナー、呼吸法、マインドフルネスを行いました。お御堂でシャバーサナはとても心静まる時間で、呼吸に意識を集中させ、風のそよぎ、降り出した雨の音なども感じながらのとても安まる時間となりました。
1906092.jpg
1906093.jpg

第2部 笑いヨガ 講師:朝野美緒子先生
いつも笑顔がステキな先生は、ヨーガ療法士であるとともに、笑いヨガリーダーでもあります。笑いヨガが初めてという方も多かったのですが、皆さん先生の笑いに乗せられていつの間にか、笑顔で大きな声で笑って、ハイタッチをして、楽しくリフレッシュできた時間でした。日頃のストレスを大いに発散して、すっかり皆さん打ち解けた雰囲気になりました。
1906094.jpg
1906095.jpg

第3部 ティータイム
ご住職の林ご夫妻の温かいおもてなしの準備に甘えまして、お庭が見えるお座敷へ移動してのティータイムでした。ザーッと降った雨の後のお庭の苔や緑が本当に美しく、よく手入れされた皐月の花の赤やピンクが何とも美しく、心洗われるようでした。最後にご住職お手製の水団子までいただき、おもてなしにすっかりリラックスして打ち解けた参加者の皆さんは、いろいろな情報交換の場となりました。林了真、 芳子ご夫妻のご厚意にあらためて感謝を申し上げます。
1906097.jpg

最後に、今回の収益金28,200円は、日本ヨーガ療法学会を通して、東北タイの子供支援CAR寄贈プロジェクト(NPO法人国際セーヴァの会)に贈られます。ありがとうございました🌸(文:湯口)(写真:湯口、田山)

ヨガ活動報告  |  -- trackback  |  -- comment | edit

△page top

第三弾 『自分の心と向き合ってストレスに強くなろう!!』 ヨーガ報告 

Posted on 17:41:07

滑川体育協会主催の講座『自分の心と向き合ってストレスに強くなろう!!』(講師:安達葉子先生)

2019年2月20日(水)に大3回目となる『自分の心と向き合ってストレスに強くなろう!!』ヨーガ講座の報告です。
3回目は、滑川近隣市民一般の方が50人以上参加されました。

ストレスをもっと広い意味で捉えて理解する事や、自分が作り出したというものの、取り扱いの分からないストレスの適切な処理の仕方などをお話してから、実習に入っていきました。
1902201.jpg


1902203.jpg
1902205.jpg
1902204.jpg
1902206.jpg

実習の前と後では、自分の脈拍や不愉快指数に変化があったかどうかという事も、自分で確認しました。

ヨーガ療法に初めて参加された方もいらっしゃいましたが、日頃教室に通って、自分に集中・意識化している方は、変化が良く分かったようです。

自分で自分を何とかしていく、と言うのがヨーガ療法の基本です。大人から子供までストレスを抱えていると言われる時代に、より良く理解した大人が子供に教えていく、子供の姿勢に大人が励まされていく、そんな健全な社会に、ヨーガ療法が浸透していって欲しいものです。(安達葉子)

参加者の感想
・身体と心が鎮まった感じがしました
・ストレスは外からやって来るとばかり思っていましたが、それが違っていることが分かり興味深かったです
・まだ呼吸と動作を合わせてすることに慣れていませんが、少しづつ自分に集中出来るようになってきました
・ネガティブな思いが湧いてきたら、~と思っている私、と客観視してストレスと距離を置いてみます



ヨガ活動報告  |  -- trackback  |  -- comment | edit

△page top

滑川体育協会主催の講座『自分の心と向き合ってストレスに強くなろう!!』 ヨーガ報告 

Posted on 15:58:36

2019年2月9日(土)に開催された、『自分の心と向き合ってストレスに強くなろう!!』とのタイトルで開催された滑川体育協会主催の講座(講師:安達葉子先生)に、長岡が参加してきましたのでご報告いたします。

190209.jpg


この日の参加者は剣道を習っている小学生とその保護者、先生あわせて16人でした。

 「スポーツの競技結果や、自分の心に振り回され、行きたくない・・・、したくない・・・など、ネガティブな思いで気分が沈んでしまい、ストレスを抱えていませんか。実は、ストレスは外からやってくるのではなく、自分が作り出しているのです。・・・」
開催案内の出だしの文言ですが、ヨーガ療法は正にストレスを作っている自分の心を客観視し、それをコントロールしていく技法です。それが少し体験できる入り口の講座だったと思います。
1902092.jpg

 メンタルを強くするには、そのメンタルを作っている自分をよく知ること。よく知るには、身体を感じ取っていきましょう!という目標の一致を取ってから講座は始まりました。

 自分を知るための実習として、鼻孔に出入りする感覚や体壁の動きに意識をむけて自然呼吸を感じとり、心をそこに留める体験をしました。皆さんヨーガは初めての方ばかりでしたので、いかに心が動き回っているかを知ったようでした。また、心が一つ所に留まると、身体まで柔らかくなることを体験し、心と体のつながりも知りました。
1902093.jpg

 競技に欠かせない「自信」については、自分が自分をどのようにイメージしているか(セルフイメージ)が大事であり、それは過去の成績によってではなく、今まで積み重ねてきた小さな経験によって、いざという時も大丈夫!という思えるかどうか。今まで積み重ねてきたものが誰にでもあるはずで、今日は今までで一番良かった試合のイメージ瞑想を体験しました。

 そして最後に、日常にも使えそうな緊張が取れない時、元気がなくなった時、自信がなくなった時にそれぞれ使える呼吸法を実習しました。

 スポーツは自分の心と向き合うとてもいいチャンスだと思います。私達は子供の頃から外の世界(社会)との向き合い方の教育は受けますが、内の世界(心)との向き合い方を学ぶ機会は多くはありません。心身相関、心を見ること、そして心をコントロールすることが、スポーツとつながり、さらには日常にもつながる・・・。その一助となり得る講座が今回開催されたことは素晴らしいなと思いました。(長岡千明)

*この講座は翌日にも開催されました。2月20日(水)には滑川市民一般の方が参加できる講座もありますので是非ご参加ください。



ヨガ活動報告  |  -- trackback  |  -- comment | edit

△page top