FC2ブログ

06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. » 08

プロフィール

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

認定ヨーガ療法士会 富山 ブログ

富山で活動しているヨーガ療法士とヨーガインストラクターの情報交換の場です。

トラータカ・ヴェーダ瞑想とヨーガ療法 

Posted on 09:46:10

2018 ヨーガ療法 勉強会 シリーズ4
トラータカ・ヴェーダ瞑想とヨーガ療法

トラタカ2

2018年度の勉強会では、マインドフルネス・食べる・歩く瞑想・自分で作ったストレスをマネージメントする、などを通して、生活で実践できる自己客観視力をつけてきました。
今回は、ヨーガの浄化法の一つであるトラータカで、キャンドルに集中することで瞑想を行い、智慧のある言葉を熟考することで、人間五蔵説の理智鞘に触れる、理智教育を行っていきます。
私たちが観て・感じている世界は、自分の言葉によって作られた創作の世界です。
自分で意味づけを変えることで、自分を取り巻く世界も変えることが出来ます。
どなたでも参加できます。

日 時:2018年12月9日(日)
    10:00~10:15 五蔵説&前回の復習
    10:15~    トラータカ実習(映像によるキャンドル瞑想)
    10:45~12:00 ヴェーダ瞑想&シェアリング
    
会 場: 富山県総合体育センター2F大研修室
会 費: 1,000円(会員 500円)
持 物: 特になし ヨーガマット 飲み物 動きやすい服装
講 師: 認定ヨーガ療法士 関沢恵子 安達葉子

申込み・問い合わせ
 堀まで:メール: satomama3515@gmail.com (お名前、連絡先、緊急時連絡先をお知らせください)
 締切り:12月2日まで *定員がありますのでお早めにお申込みください。 
ヨガ勉強会  |  -- trackback  |  -- comment | edit

△page top

ストレス・マネージメントとヨーガ療法 

Posted on 12:36:01

2018 ヨーガ療法 勉強会 シリーズ3
ストレス・マネージメントとヨーガ療法

180901.jpg

8月の勉強会では、日常動作(歩く・食べる)を通して、マインドフルに集中力と洞察力を高める瞑想を行いました。
今回は、ヨーガ療法におけるストレス・マネージメントをヨーガ五蔵説に基づいて理解し、実習を通して自己理解を深める予定です。生きている限り避けて通れないストレスですが、それをヨーガ療法ではどのように捉え、どのように対処するのか。アーサナや呼吸法によるリラクセーションやマインドフル瞑想の後に、自己の認知に迫るインド5千年の智慧に基づいたヨーガ療法を体験してみましょう。
どなたでもご参加できます。

日 時: 2018年 10月7日(日)
    10:00~10:20 五蔵説&前回の復習
    10:20~    ストレスとヨーガ療法解説
    10:40~    実習&シェアリング
    
会 場: 富山県総合体育センター 2F大研修室
会 費: 1,000円(会員 500円)
持 物: ヨーガマット 飲み物 動きやすい服装
講 師: 認定ヨーガ療法士 長岡千明

申込み・問い合わせ
 堀 聡子  メール: satomama3515@gmail.com 
 (お名前、連絡先、緊急時連絡先をお知らせください)
 締切り  9月30日まで
*定員がありますのでお早めにお申込みください。 
ヨガ勉強会  |  -- trackback  |  -- comment | edit

△page top

食べる瞑想・歩く瞑想とヨーガ療法 

Posted on 13:34:56

2018 ヨーガ療法 勉強会 シリーズ2
食べる瞑想・歩く瞑想とヨーガ療法


meisou.jpg

4月にマインドフルネスとヨーガ療法の勉強会を行いました。呼吸瞑想によって集中力をつけ、ヨーガ療法アーサナブリージングエクササイズ、ボディースキャンによって意識を体へ広げ、集中力を保ちつつ身体全体を観る瞑想の練習をしました。瞑想は日々の生活の中で生かせないと意味がありません。
今回は日常毎日している動作(食べる・歩く)の中で、一瞬一瞬のありのままの観察を通して、身体と心の反応にもありのまま気づき判断せず、マインドフルに集中力と洞察力を高める日常瞑想をしていきます。始めにヨーガ五蔵説を使っての解説、復習も行います。 今回が初めての方でも、どなたでも参加できます。

日 時: 2018年 8月19日(日)
    10:00~10:15 五蔵説解説、前回の復習
    10:15~11:00 食べる瞑想
    11:00~11:45 歩く瞑想
    11:45~12:00 シェアリング
会 場: 富山県総合体育センター  2F大研修室
会 費: 1,000円 (会員 500円)
持 物: ヨーガマット 飲み物 動きやすい服装
講 師: 認定ヨーガ療法士 佐藤亜紀 海老美奈子

申込み・問い合わせ
 堀 まで  メール: satomama3515@gmail.com
         (お名前、連絡先、緊急時連絡先をお知らせください)
締切り  8月12日まで  *定員がありますのでお早めにお申込みください。
ヨガ勉強会  |  -- trackback  |  -- comment | edit

△page top

安全講習会および有害事象セミナーのシェアリン会開催しました 

Posted on 20:58:31

最近ヨーガの有害事象がマスコミでも取り上げられるようになり安全にかつ有効に指導することの大切さが自覚させられます。

田山幸子さんが『ヨガ安全指導員/安全講習会』に行って来られ、長岡千明さんが『ダルシャナの中での有害事象』セミナーに行かれ、お二人にその内容をシェアして頂きました。

 ヨーガ療法士10人が参加して、ヨガのリスクと実態、インストラクターの心構え、安全のための知識・工夫など、田山さんの話を基に、自分たちの経験を踏まえて、実際にあった事例や自分の気を付けている事などを話し合い、質の高い情報交換が出来ました。
 また有害事象は肉体ばかりでなく、心理療法を軸としたヨーガ療法では、リラックスや呼吸法による心理面への介入にも、慎重さや注意が必要ということが分かりました。
 ダルシャナに関してはまだまだみんな勉強中ですが、さらに教室運営に生かし、生徒さんを的確にサポート出来るようにしたいと自覚させられました。田山さん、長岡さんありがとうございました。

また会員の皆さん、有効な情報を得たり体験をした方はぜひお知らせください。会員同士シェアし、自分の質を高めていきましょう。(安達)

*************以下、田山さんのブログより*************
1805112.jpg

先日は、日本ヨーガ療法学会の安全講習会にて、ヨガの安全な指導についてお話させていただきました。
先月東京で受けてきました『ヨガ安全指導員/安全講習会』の中から、講師の心構えや安全のための知識などをシェア。
1805111.jpg
また、有害事象勉強会に行ってこられた他の先生の話も聞き、皆さんとディスカッションしてまいりました。

膝や股関節など関節が元々痛い人へのチェック方法指導方法は、「やっぱりこうよね」と皆さんと再確認でしたが、”仕事で忙しすぎる方がヨガクラス最後のリラクゼーションでリラックスすると不安になる場合もある”とか、トラウマを抱えた人への指導方法など、とても勉強になりました。

私のクラスでは、副交感神経優位にして、最後にまた交感神経も活発にして自律神経をバランスよく終わるようにしていますが、やはりこれからも続けようと再確認できて良かったです。深い学びの時間でした。(田山)
ヨガ勉強会  |  -- trackback  |  -- comment | edit

△page top

2018勉強会シリーズ2「国際ヨーガデーとヨーガ療法」開催します! 

Posted on 10:29:17

2018勉強会シリーズ2
「国際ヨーガデーとヨーガ療法」
1804261.jpg
1804262.jpg

2018年国際ヨーガデイズ チャリティーヨーガ
富山では6月17日(日)に開催します。ヨーガ終了後には昨年に引き続き、NPO法人富山ダルクリカバリークルーズによる岩瀬太鼓「海岸組」の迫力ある和太鼓演奏をお楽しみください。
参加費は (社)ヨーガ療法学会を通じてチャリティーとして寄付させていただきます。
会員の方、クラスの生徒さんのみならず、ヨーガが初めての方もどなたでも参加できます。
お近くのヨーガ療法士、またはメールにてお申込みください。お待ちしております。

日 時: 2018年6月17日(日曜日)
場 所: 歌の森運動公園 芝生広場(富山県射水市黒河)(雨天時は公園前の射水市小杉体育館にて)
参加費: 1000円(チャリテイーに寄付)
日 程:  10:00~  アーサナ、呼吸法、瞑想
       11:10~  富山ダルク 岩瀬太鼓海岸組による演奏
       11:30   終了・解散
持ち物 :ヨガマットまたはバスタオル、飲み物

【お問合せ、お申込み】 
担当: satomama3515@gmail.com (堀まで)  締切:6月10日
「件名」に『チャリティーヨーガ参加』と書き、名前、住所、電話番号、緊急連絡先を明記の上、メールをお送りください。
ヨガ勉強会  |  -- trackback  |  -- comment | edit

△page top