FC2ブログ

01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. » 03

プロフィール

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

認定ヨーガ療法士会 富山 ブログ

富山で活動しているヨーガ療法士とヨーガインストラクターの情報交換の場です。

富山県看護連盟 研修会でのヨーガ療法報告 

Posted on 16:48:56

2018年2月10日、昨年度に引き続き、富山県看護連盟6支部合同研修会にて、ヨーガ療法の講義と実技指導を行いました。
ご参加の看護師の皆様(約80名)は、日頃の激務とストレスで、たいへんお疲れのご様子でした😱💦

講義内容は、補助療法(統合医療)として注目されている、ヨーガ療法の必要性。
特にストレス性疾患(生活習慣病)に効果をあげていることをお伝え致しました。

1802121.jpg

実技指導は、呼吸を意識する瞑想(マインドフルネス)、心身の調和(動作と呼吸の連動)、緊張と弛緩(アイソメトリック)、呼吸法、テーマ瞑想。

アーサナ(体操)は、椅子と立位のみでしたが、アイソメトリックの即効性に、会場全体からどよめきが起きるほどでした😃✨
「凝っていた筋肉がほぐれて、柔らかくなった」と実感する声も聞かれました〜!
1802122.jpg

1802124.jpg

開始時、なかなかブーツやコートを脱ごうとされませんでしたが、いつの間にか…
すっかり身軽になって、表情も柔らかくなっておられました。
 (オープンセサミ 藤川)

1802123.jpg



ヨーガ療法  |  -- trackback  |  -- comment | edit

△page top

ヨーガ療法ワンデーセミナー報告 

Posted on 23:17:55

2017年5月18日(木)、ヨーガ療法ワンデーセミナーが富山県総合体育センターで開催されました。
(社)日本ヨーガ療法学会理事長の木村慧心先生にお越しいただき、講師をしていただきました。
1705181.jpg

1705182.jpg

午前中は木村先生の楽しいジョークを交えて伝統的なヨーガとヨーガ療法についてのお話。その後、実際に実技でヨーガのアーサナ、呼吸法を実践しました。
昼食時には参加された皆さんの自己紹介を聞きながらのランチタイム。
昼食後は伝統的なヨーガの瞑想を実践しました。
ヨーガ療法学会の現在の活動状況や、様々なエビデンス、伝統的なヨーガのお話、さらには実技まで盛りだくさんなセミナーでした。参加された方々も満足そうでした。

夕方からは日中のセミナーに参加できなかった方対象に、無料説明会も開催しました。
2時間にぎゅっと凝縮してヨーガ療法について説明いただきました。

参加された皆様ありがとうございました。(関沢)
ヨーガ療法  |  -- trackback  |  -- comment | edit

△page top

第14回日本ヨーガ療法学会研究総会 

Posted on 16:46:46

2016年4月22日(金)23日(土)と埼玉県の大宮ソニックシティで、第14回日本ヨーガ療法学会研究総会「循環器疾患とヨーガ療法」が行われました。今回は日本アーユルヴェーダ学会と(社)日本健康促進医学会と共同開催でした。
13006580_1024682977605795_1413000472946686527_n.jpg
13087546_1024682997605793_1088680706876851821_n.jpg



1日目 プログラム

○長山雅俊先生 
「心臓リハビリテーションにおけるヨーガ療法の可能性」

○ビーマ・バット先生 
「プラクリティ(体質・気質)その健康と病気に於ける役割、特に関節リウマチに対する感受性との関連において」

○BK・テルマ先生
「アーユルヴェーダの遺伝学-関節リウマチ感受性遺伝子/遺伝子座を特定するための研究と関連したプラクリティに基づいたサブ・グループ化とゲノムを組み合わせた新たな試み」

○百村伸一先生 「睡眠の質と心臓病」

2日目プログラム
まずは朝ヨーガから
13051689_597039057122218_6571939127241270106_n.jpg

○ 教育講演
「循環器系疾患講座」
テーマ:心臓病、最新の心臓手術、狭心症、不整脈、心不全、リハビリテーション
講師:長山雅俊先生、高梨秀一郎先生、礒良崇先生、木庭新治先生、門田史敬先生、笠田 舞先生

〇基調講演 
和合治久「健康促進につながるサウンドワールド」

〇分科会「精神/統合失調症関連」「高齢者/認知症関連」「がんとヨーガ療法」「アルコール/薬物関連」

○ケント・M・キース先生 「逆説の掟 生きる意味と意欲」

そのほか、一般研究発表ポスター発表も行われました。
13043229_1024683070939119_7227603915054098570_n.jpg

13006634_597053970454060_6675697879228372938_n.jpg

「アルコール/薬物関連」の分科会では、富山の安達先生が富山ダルクでのヨーガ療法の報告を行いました。

マザーテレサで有名になった『逆説の十か条』の作者である、ケント・M・キース先生の講演が印象に残りました。
どんな状況にいようが、人生に意味と意義があると思える人は幸せをつかむ、ということで、カルマヨーガの経典と捉えられる、ケントMキースさんの逆説の掟を実践したタイの青年の映画も、講演の中で見ました。カルマヨーガをし続け、周りからはそれが彼の当たり前と捉えられ、いったいどこに意義があるのか…と思わされたところに、素晴らしい結末が広がるのです。でもそれは奇跡でも何でもなく、彼のし続けたことが、彼の人生をより美しく彩り、自分がそれを実感出来たということ。
カルマヨーガの意味と意義を確認できた、感動的な内容でした。

多くの学びや気づきを得ることができた2日間でした。
13077213_1017119485044956_737076471_n.jpg


ヨーガ療法  |  -- trackback  |  -- comment | edit

△page top

ブログを開設しました 

Posted on 20:58:48

06523.jpg
富山ヨーガ療法研究会の会員同士、また多くの方への情報発信の場としてブログを開設しました。

△page top