FC2ブログ

01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. » 03

プロフィール

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

認定ヨーガ療法士会 富山 ブログ

富山で活動しているヨーガ療法士とヨーガインストラクターの情報交換の場です。

富山県薬物乱用防止セミナーに行ってきました 

Posted on 21:43:02

2017年2月26日、富山県主催・富山ダルク共催の薬物乱用防止セミナーに参加してきました。
月に2回、ヨーガ療法でお会いしている富山ダルクの皆さんが、後半部分を担当しています。

今年は、医療拠点事業に携わっている医療法人杏野会各務原病院理事長・院長の天野先生の特別講演の後、家族(愛知家族会の方)/ダルク入所者(ノブナガ)の話/支援者(富山県心の健康センター保健士の方)の話と、最後は富山ダルクメンバーによる太鼓披露がありました。
1702261.jpg

ダルクのメンバーの体験談、司会者や太鼓リーダーの話には、いつも心打たれます。
底をつくような体験をして依存症となってから、自分自身に、又自分の人生に正直に向き合って生きていこうとしている彼らの話を聞くといつも、果たして私自身、こんなに真剣に人生に向き合っているだろうか?と自問せずにはいられません。

ダルク寮長の林さん(彼も依存症)の話からは、依存症となったことにも意味を見出して生きていることが分かります。依存症となったからこそ、仲間と出会えた、支援者と出会えた、こういう活動ができている…。

太鼓も、(ヨーガで見る彼らとはちょっと違って!)とても力強く、彼らの持つエネルギーにびっくりする。
人間はどんな状況になっても強く生きていけるんだ・・・とまた勇気をもらって帰ってきました。(長岡)
未分類  |  -- trackback  |  -- comment | edit

△page top

報告 

Posted on 07:29:21

会員の皆様
皆さまに折っていただいだ1242羽を病院へ届けて来ました。作ってくださった方、祈ってくださった方の想いが詰まった千羽鶴になりました。お忙しい中、ありがとうございました。(先生はお元気になられて、今週土曜日には退院予定だそうです。)

20140806_130958.jpg
未分類  |  -- trackback  |  -- comment | edit

△page top

11月ラージャヨーガ勉強会のお知らせ 

Posted on 07:06:29

11月ラージャヨーガ勉強会のお知らせ

日時:11月18日 月曜日 午後3時から
場所:魚津市内 ニシムラヤスコダンスファクトリースタジオ
講師:岩森正克先生
参加費:1500円

マントラや瞑想など自分自身を見つめてヨーガセラピーのバックボーンのラージャヨーガを学ぶよい機会です。
初めてのかたも参加可能です、ご一緒に学びましょう!ご参加お待ちしてます。
申し込みや問い合わせは朝野まで09037647492
未分類  |  -- trackback  |  -- comment | edit

△page top

 

Posted on 17:15:58

今年最後となる12月の勉強会は、12月23日(日)9:30~12:00
県総合体育センター、小研修室です。

内容は、「真理への解放」読み合わせなどです。

皆さんのご参加、お待ちしています。

また、毎年恒例の新年会ですが、2013年2月2日(土)を予定しています。
そのときには改めてご案内しますので、予定を空けておいて下さいね♪
未分類  |  -- trackback  |  -- comment | edit

△page top

8月勉強会報告  

Posted on 17:24:16

2011年8月26日(日)毎月恒例の勉強会を行いました。
暑さにもめげず13人が集まりました。
今日の“真理への解放”は、22節 心:あなた方の最良の友

心は金・銀・財宝より最高に値打ちがあり、あなたの協力者であり、24時間手助けしてくれる友である。
心の敵とは、動性優位の徳性と暗性優位の徳性であり、低い次元の心が、高尚なる境地にある心を引き摺り下ろすのを、許してはならない。
心をだめにしてしまうのは怠惰。常に力を尽くして努力し、問題を喜んで受け入れれば、その努力は千倍にもなって報われるであろう。

ということで、瞑想のテーマは、最近の1日を取り上げて、自分の心はどうだったか(サットヴァかラジャスかタマスか)それによって、どんな1日だったか、何が原因でそうだったかなど、自分の心を分析し、識別しました。
1日の内にもコロコロと変化する心、仕事をしているときはラジャス、朝起きたときはタマス、人に対しては・・・常にサットヴァでいたいのですが・・・自身の心を常に客観視して“友”と言える様に、高めましょう。

その後、お盆に関西集中修行会に行ってきた、海老さんの報告を聞きました。
大雨で列車がストップし、大遅刻。
でもその間、“マインドフルネス ストレス低減法”を読み耽り、集中修行会では呼吸瞑想も取り入れ、1時間のシュラバナ瞑想を難なく乗り切ったとか・・・。
大きな気づきを得て、今も毎日実践し、指導の仕方も方向性が変わったそうです。
今までの積み重ねが土台となり、きっかけを得て大きくステップアップされたのですね。
私たちも一人一人、外からの刺激を内に反映して、成長につなげたいものですね。(安達)
未分類  |  -- trackback  |  -- comment | edit

△page top