FC2ブログ

06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. » 08

プロフィール

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

認定ヨーガ療法士会 富山 ブログ

富山で活動しているヨーガ療法士とヨーガインストラクターの情報交換の場です。

6月20日(土)環水公園で朝ヨーガ行いました!(国際ヨーガデイ・チャリティー) 

Posted on 21:20:41

6月21日の国際ヨーガデーにちなみ、6月20日(土)に公園で朝ヨーガを開催しました。
ネパール大地震の被災地の子供達への学習支援のためのチャリティーヨーガとして、今年は個人でささやかにとヨーガ療法士の長岡さんが企画されました。

以下、レポートです・・・・
昨日からの雨も上がり、風が少しひんやりした心地よい朝になりました。空は曇っていますが、強い日差しもなく、正にヨーガ日和。環水公園の、雨で清められたフカフカの芝生の上にマットを敷いて6人集まりました。
IMG_1057.jpg
IMG_1058.jpg

長岡千明先生が静かな口調で、どんな動きも刺激も自分を感じるためのもの。良く感じ、観察して、自分の程良さ、必要と思う動きを確認していきましょう、と言われ、五感で“今”を感じ、自分のペースで動いていきました。
IMG_1064.jpg

目を閉じて自分の変化を感じながらしていると、周りを吹き抜ける風、小鳥のさえずり、木々のざわめき、自然からの波長が自分の感覚と一体化して、融合するものがありました。自然の中でヨーガをすると、外界との調和が遮られることなく自分の中に流れ込んで来て、“我”という壁がなくなり、生かされている感覚に包まれます。セキレイ、つばめなど小鳥が身近に遊びに来て、私たちを受け入れてくれました。
IMG_1069.jpg
今年の国際ヨーガデイは、このようにささやかな集まりがいくつか出来たら良いかな?と思います。先の事は分かりませんが、どなたか企画されたらご一報下さい。募金箱を持って駆け付けます。
IMG_1072.jpg
今の状況の中で出来る事をして、身体を通してコミュニケーションを深めましょう。

指導者:認定ヨーガ療法士、長岡千明  報告:安達葉子
ヨガ活動報告  |  -- trackback  |  -- comment | edit

△page top

2020年国際ヨーガデー チャリティーヨーガ配信についてお知らせ 

Posted on 21:42:35

6月21日は国際ヨーガデーです。毎年、認定ヨーガ療法士協会富山では県内各地で国際ヨーガデーにちなんだチャリティーヨーガを開催してきましたが、今年度は新型コロナウィルスの影響で開催を見合わせることにしました。

そんな中、ビックニュースが入ってきました!

日本ヨーガ療法学会の木村理事長のヨーガ療法が生配信で受けることができるイベントが開催されることになりました!
しかも6時間! 木村先生のヨーガをアーサナからプラーナヤーマ、瞑想まで実際に体験できるなんて本当に贅沢です!この生配信はどなたでも見ることができますので、ぜひこの機会にヨーガ療法を体験してみてください!
なお、この配信はチャリティーヨーガです。ぜひチャリティのご寄付も宜しくお願いいたします。(配信の画面上にて、チャリティーの募金も承っておりますので、ぜひご協力下さい(PayPal決済となります)

今年のチャリティーヨーガはネパールの子ども達への制服支援となります。ぜひご協力下さい。
6月21日の国際ヨーガデーに世界中のみなさんと一緒にヨーガしましょう!

★配信はこちらから
https://www.yoganiketan.jp/videosutra1/yogaday.html

555.jpg
チャリティ
お知らせ  |  -- trackback  |  -- comment | edit

△page top

WHOヨーガ指導 

Posted on 12:51:16

木村理事長が、WHO(世界保健機関)ヨーガ指導ベンチマーク策定委員に選出されました!

日本ヨーガ療法学会理事長(日本ヨーガニケタン代表)の木村慧心理事長は、2019年2月26日~28日までインドのニューデリーで開催された世界保健機関/WHOと インド中央政府AYUSH省共催のヨーガの健康促進に関係する指導基準(ベンチマーク)造りに参加しました。
世界から招集された15名のヨーガ療法指導専門家と共に、ヨーガ療法指導基準を策定しました。
このヨーガ指導基準は年内にはジュネーブのWHO本部から世界中に公表される予定です。
111.jpg

日本ヨーガニケタンサイトより
お知らせ  |  -- trackback  |  -- comment | edit

△page top

インド首相賞受賞 

Posted on 12:47:22

日本ヨーガ・ニケタン オフィシャルサイトより

日本ヨーガ・ニケタンは2019年 ヨーガの普及に努めた国際的団体2つの受賞者の内の一つとして、インド首相賞を受賞いたしました!
112.png

ロイター  6月21日
モッディ首相はヨーガの普及・発展などに貢献した個人・組織に送る表彰制度の初めての受賞者・組織を発表しました。 受賞者はLife MissionのSwami Rajarshi Muni、イタリアのアントニエッタロッツィ、ビハールスクール・オブ・ヨガ、 そして日本ヨーガ・ニケタン。

モディ首相は、日本におけるヨーガ普及に貢献したJapan Yoga Niketanに対して賛辞を送りました。
日本ヨーガニケタンは40年近く前から日本国内におけるヨガ普及活動に熱心に 取り組んできました。またヨガ指導者数の増加にも貢献してきました。ヨーガ ニケタンが発行したヨガ関連書籍は広く普及し深く尊敬されています 。「ヨガを世界各地に持ち帰る!」 日本ヨーガニケタンは伝統に基づいて現代的方法としてヨーガセラピー理論を確立して人間の構造と機能の病理論を伝え、日本全国においてヨーガセラピーを普及させました。多くのヨーガ・指導者トレーニングを実施して人々の持つ可能性を引き出すことに貢献しています。日本の皆様おめでとうございます」とモッディ首相はツイートした。

★ 以下インドのナレンドラ・モッディー首相のツィートです。
2019年インド首相賞受賞者
ビハール・ヨーガ・スクール、スワミ・ラージャリシ・ムニ、日本ヨーガニケタン、それにアントニエッタ・ロッチ各位は 2019年ヨーガの普及と発展に特筆に値する功績を持ってインド首相賞をここに授与する。日本ヨーガニケタン : 日本ヨーガニケタンは1980年に設立され 聖地リシケシでも最も古いヨーガ修道院の一つであり ラージャ・ヨーガを教導しているヨーガニケタン道場と伝統的ヨーガにおいて深く連携している組織である。また瑜伽阿闍梨・木村慧心師は日本において伝統的ヨーガを伝える為にヨーガ療法を発展させている。師の教えはウパニシャッド聖典群とヨーガ・スートラの教えに準拠しており、ヨーガ療法の活動はインド・ベンガルール市にあるスワミ・ヴィヴェーカナンダ・ヨーガ大学と連携してきている。
BIHAR SCHOOL OF YOGA, SWAMI RAJRISHI MUNI, JAPAN YOGA NIKETAN AND ANTONIETTA ROZZI TO RECEIVE THE PRIME MINISTER OF INDIA’S AWARD FOR OUTSTANDING CONTRIBUTION FOR THE PROMOTION AND DEVELOPMENT OF YOGA. JAPAN YOGA NIKETAN : Japan Yoga Niketan established in 1980 is closely related to Yoga Niketan Rishikesh, which is part of Rishikesh’s oldest ashram. The center which teaches Raja yoga and yoga therapy was established by yoga acharya Keishin Kimura for the purpose of conveying traditional yoga in Japan. Its yogic education is based on the ancient Upanishads and Patanjali’s yoga sutras. The center works in association with S-VYASA Yoga University, Bengaluru.

日本ヨーガ・ニケタン オフィシャルサイトより
お知らせ  |  -- trackback  |  -- comment | edit

△page top

ヨーガ療法説明・体験会 開催しました! 

Posted on 21:57:26

7月7日(日)ヨーガ療法説明・体験会を開きました。

1907071.jpg

ヨーガ療法士、ヨーガ教師、教室の生徒さんなど、30人位の人が集まり、日頃教室でしているヨーガ療法を、人間構造論である五蔵説を説明してから実習し、さらに意識化を深めて貰いました。

インドの智慧“人間五蔵説”説明するたびに、何でこんな事が何千年も前に分かったのだろうか?と思います。

ヨーガ療法は目を閉じて行いますが、それは五蔵説の、肉体からもっと微細な次元にたどり着く智慧であり、伝統的なヨーガがしっかりと基本になっている、という事が理解できます。

アーサナ、呼吸法、ブリージング・エクササイズ、マインドフルネス、ヨーガ療法ではこれらは何を目的に行っているのか。
瞑想、理智教育で何が変わり、健やかさが増していくのか。皆さん熱心に耳を傾け、何事かを感じて頂けたようでした。

その後実習をしましたが、インストラクションも皆さんの間に静かに浸透していく感じがありました。

今日、さらなる気づきがあったか?知識を得て実習することで、何か変化を感じたか?2人一組で自分の気づきを話し合い、シェアしました。
1907072.jpg

YTIC受講生や、かつてのYIC卒業生から、五蔵説が良く理解できて自分の意識も進化した感じがする。
分かり易くて、来て良かった。などの声が聞けました。

9月から第6期富山YIC(ヨーガ教師養成講座)が開講予定です。たくさんの“今”に生きる知恵が学べます。

誰でも受講出来ますのでぜひご参加ください。(安達)

★ YIC(ヨーガ教師養成講座)について詳しくはヨーガニケタンのHPで。
未分類  |  -- trackback  |  -- comment | edit

△page top