FC2ブログ

10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. » 12

プロフィール

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

認定ヨーガ療法士会 富山 ブログ

富山で活動しているヨーガ療法士とヨーガインストラクターの情報交換の場です。

WHOヨーガ指導 

Posted on 12:51:16

木村理事長が、WHO(世界保健機関)ヨーガ指導ベンチマーク策定委員に選出されました!

日本ヨーガ療法学会理事長(日本ヨーガニケタン代表)の木村慧心理事長は、2019年2月26日~28日までインドのニューデリーで開催された世界保健機関/WHOと インド中央政府AYUSH省共催のヨーガの健康促進に関係する指導基準(ベンチマーク)造りに参加しました。
世界から招集された15名のヨーガ療法指導専門家と共に、ヨーガ療法指導基準を策定しました。
このヨーガ指導基準は年内にはジュネーブのWHO本部から世界中に公表される予定です。
111.jpg

日本ヨーガニケタンサイトより
お知らせ  |  -- trackback  |  -- comment | edit

△page top

インド首相賞受賞 

Posted on 12:47:22

日本ヨーガ・ニケタン オフィシャルサイトより

日本ヨーガ・ニケタンは2019年 ヨーガの普及に努めた国際的団体2つの受賞者の内の一つとして、インド首相賞を受賞いたしました!
112.png

ロイター  6月21日
モッディ首相はヨーガの普及・発展などに貢献した個人・組織に送る表彰制度の初めての受賞者・組織を発表しました。 受賞者はLife MissionのSwami Rajarshi Muni、イタリアのアントニエッタロッツィ、ビハールスクール・オブ・ヨガ、 そして日本ヨーガ・ニケタン。

モディ首相は、日本におけるヨーガ普及に貢献したJapan Yoga Niketanに対して賛辞を送りました。
日本ヨーガニケタンは40年近く前から日本国内におけるヨガ普及活動に熱心に 取り組んできました。またヨガ指導者数の増加にも貢献してきました。ヨーガ ニケタンが発行したヨガ関連書籍は広く普及し深く尊敬されています 。「ヨガを世界各地に持ち帰る!」 日本ヨーガニケタンは伝統に基づいて現代的方法としてヨーガセラピー理論を確立して人間の構造と機能の病理論を伝え、日本全国においてヨーガセラピーを普及させました。多くのヨーガ・指導者トレーニングを実施して人々の持つ可能性を引き出すことに貢献しています。日本の皆様おめでとうございます」とモッディ首相はツイートした。

★ 以下インドのナレンドラ・モッディー首相のツィートです。
2019年インド首相賞受賞者
ビハール・ヨーガ・スクール、スワミ・ラージャリシ・ムニ、日本ヨーガニケタン、それにアントニエッタ・ロッチ各位は 2019年ヨーガの普及と発展に特筆に値する功績を持ってインド首相賞をここに授与する。日本ヨーガニケタン : 日本ヨーガニケタンは1980年に設立され 聖地リシケシでも最も古いヨーガ修道院の一つであり ラージャ・ヨーガを教導しているヨーガニケタン道場と伝統的ヨーガにおいて深く連携している組織である。また瑜伽阿闍梨・木村慧心師は日本において伝統的ヨーガを伝える為にヨーガ療法を発展させている。師の教えはウパニシャッド聖典群とヨーガ・スートラの教えに準拠しており、ヨーガ療法の活動はインド・ベンガルール市にあるスワミ・ヴィヴェーカナンダ・ヨーガ大学と連携してきている。
BIHAR SCHOOL OF YOGA, SWAMI RAJRISHI MUNI, JAPAN YOGA NIKETAN AND ANTONIETTA ROZZI TO RECEIVE THE PRIME MINISTER OF INDIA’S AWARD FOR OUTSTANDING CONTRIBUTION FOR THE PROMOTION AND DEVELOPMENT OF YOGA. JAPAN YOGA NIKETAN : Japan Yoga Niketan established in 1980 is closely related to Yoga Niketan Rishikesh, which is part of Rishikesh’s oldest ashram. The center which teaches Raja yoga and yoga therapy was established by yoga acharya Keishin Kimura for the purpose of conveying traditional yoga in Japan. Its yogic education is based on the ancient Upanishads and Patanjali’s yoga sutras. The center works in association with S-VYASA Yoga University, Bengaluru.

日本ヨーガ・ニケタン オフィシャルサイトより
お知らせ  |  -- trackback  |  -- comment | edit

△page top

ヨーガ療法説明・体験会 開催しました! 

Posted on 21:57:26

7月7日(日)ヨーガ療法説明・体験会を開きました。

1907071.jpg

ヨーガ療法士、ヨーガ教師、教室の生徒さんなど、30人位の人が集まり、日頃教室でしているヨーガ療法を、人間構造論である五蔵説を説明してから実習し、さらに意識化を深めて貰いました。

インドの智慧“人間五蔵説”説明するたびに、何でこんな事が何千年も前に分かったのだろうか?と思います。

ヨーガ療法は目を閉じて行いますが、それは五蔵説の、肉体からもっと微細な次元にたどり着く智慧であり、伝統的なヨーガがしっかりと基本になっている、という事が理解できます。

アーサナ、呼吸法、ブリージング・エクササイズ、マインドフルネス、ヨーガ療法ではこれらは何を目的に行っているのか。
瞑想、理智教育で何が変わり、健やかさが増していくのか。皆さん熱心に耳を傾け、何事かを感じて頂けたようでした。

その後実習をしましたが、インストラクションも皆さんの間に静かに浸透していく感じがありました。

今日、さらなる気づきがあったか?知識を得て実習することで、何か変化を感じたか?2人一組で自分の気づきを話し合い、シェアしました。
1907072.jpg

YTIC受講生や、かつてのYIC卒業生から、五蔵説が良く理解できて自分の意識も進化した感じがする。
分かり易くて、来て良かった。などの声が聞けました。

9月から第6期富山YIC(ヨーガ教師養成講座)が開講予定です。たくさんの“今”に生きる知恵が学べます。

誰でも受講出来ますのでぜひご参加ください。(安達)

★ YIC(ヨーガ教師養成講座)について詳しくはヨーガニケタンのHPで。
未分類  |  -- trackback  |  -- comment | edit

△page top

国際ヨーガデイ・チャリティヨーガ in利賀 報告 

Posted on 21:24:08

国際ヨーガデイ・チャリティヨーガ in利賀

利賀瞑想の郷「瞑想の館」 開催しました。 6/22は夏至。日が一番長い日でした。

1906231.jpg
1906232.jpg
1906233.jpg
1906234.jpg

毎月満月に近い土曜の夜に瞑想の郷で行われる満月ヨーガですが、今月はチャリティーヨガ。
参加費が全てNPO法人国際セーヴァの会を通して「東北タイ子供支援CAR寄贈プロジェクト」に寄付させていただきます。
朝からの曇り空でしたが、何とか雨も降らず、参加者16名は心落ち着く一日を過ごせました。

1906235.jpg
1906236.jpg
1906237.jpg
1906238.jpeg

指導の佐藤亜紀先生から、実習前に約60分、瞑想の館内案内・展示物の説明を受けました。ヨ―ガを行じる者として何度もこの地を訪れていても、ここ瞑想の郷「瞑想の館」に足を運んだのが初めてだったこと、なぜもっと早くに来なかったかと少しの後悔があったのが正直でした。ヨーガのテキストで目にしたこと、木村慧心先生から聞かされて来たこと・・・ヨ―ガの創始者と言われているシヴァ神の像やバガヴァット・ギーターの彫り物がそこに展示され・・・チベット仏教の風を受け、行者たちの足跡を感じることが出来ました。 お話を聞いたあとから、私たちは、この郷に一歩踏み入った時から知らぬ間にヨ―ガの世界に引き込まれていることに納得・・・玄関の入ったところから既に天井の4枚の壁画が驚かされ、階段を上って行けば「瞑想の部屋」の天井に更に大きな曼荼羅図が2面、仏画が2面、床は鏡のような漆塗り、それらに囲まれて時間は止まったように実習は始まりました。

1906239.jpg

後半60分、呼吸に合わせ体の状態を感じながらゆっくりアーサナや太陽礼拝、呼吸法、瞑想・・・ お題は「…見返りを求めない善意」、そしてふたりづつでのシェアリングを行いました。下界から、車を飛ばし、その道のりは遠くとも、ここ富山にいながら、ヨガの聖地=利賀を訪れることが出来、インドの山奥に行かずとも、天空でヨガ行じる貴重な時間を過ごす事が出来ました。

★紹介させていただきます。こちらでは、毎月<満月ヨーガ>を今回指導された佐藤亜紀先生が2003年~行っておられます。ちなみに7月「ヨーガと歩く瞑想」 8月「ヨーガと祈りの瞑想」9月「月光浴ヨーガ」です。どうぞ。

19062310.jpg

国際ヨーガデイ・チャリティーヨーガin圓林寺&滑川&利賀を皆様からの温かいご支援のおかげで無事終えましたことに 心より感謝申し上げます。 (西村保子)




ヨガ活動報告  |  -- trackback  |  -- comment | edit

△page top

国際ヨーガデイ・チャリティヨーガ in滑川 報告 

Posted on 11:50:48

2019年 国際ヨーガデイ・チャリティヨーガin滑川 開催しました!

青空澄み渡る気持ちの良いお天気に恵まれた、2019年6月21日金曜日、滑川総合体育センターにてチャリティヨーガを開催しました。
1906213.jpg

総勢51名が参加され、広々とした柔道場でゆったりとした時間を過ごしました。

1906214.jpg

第一部ヨーガ実習前半は、西村保子先生が担当され、アイソメトリックを取り入れながら、自分のペースでできる優しいアーサナで身体を緩めていきました。
1906215.jpg

19062110.jpg

1906216.jpg

後半は、長岡千明先生による呼吸法、テーマ瞑想を行いました。呼吸法の前に、自分の身体の反応を確認しながら身体を動かし、意識を更に内側へ内側へと向けていきました。
テーマ瞑想の後には、二人一組でのシェアリングを行いました。
初めて会った人とペアになって話をすることに最初はとまどっている人もいらっしゃるようでしたが、お互いに話を始めると時間がきてもとまらないぐらいにおしゃべりがはずんでおられました。

1906217.jpg

1906218.jpg

第二部は、富山ダルクの岩瀬太鼓「海岸組」による力強く勇壮な太鼓演奏でした。曲の合間には、ダルクの活動やメンバー紹介を交えながらの楽しいトークもあり、国際ヨーガデイを盛り上げていただきました。

1909211.jpg

1906219.jpg

参加してくださった皆様、本当にありがとうございました。
1906212.jpg

今回の収益金は、日本ヨーガ療法学会を通して、東北タイの子供支援CAR寄贈プロジェクト(NPO法人国際セーヴァの会)に贈られます。
皆様からの温かいご支援に心より感謝申し上げます。 (平井 郁)
ヨガ活動報告  |  -- trackback  |  -- comment | edit

△page top